純粋に愛されるには

純粋に愛されるには

By | 2017-12-04T22:10:52+00:00 2017-11-25|

純粋に相手を愛する。

相手に愛される。

そこには信じて頼るという信頼があります。

見返りのない「ギブ&ギブ」です。

 

信頼がある関係性は、

裏切られたとしても傷つくことはなく、

傷つくことは信頼がない不十分な関係だということになります。

 

成熟した大人のマインドにより、

信頼しあえるパートナーを構築できる。

信頼という土台が2人になければ、

かんたんに崩れてしまう。

 

信頼する、されることができるには成熟した大人のマインド。

成熟した大人のマインドの構築は講座で行っています。

純粋に愛されるには成熟した大人のマインドになることです。

 

みなみたかこ